Would'n it be nice

・「500日のサマー」

3度目の観賞。(見過ぎ)
今回はサマーの衣装を中心に観賞。
自分は髪の毛を切りすぎてしまったので、
もう参考にはならないのだけれども、
あまりにサマーは可愛い!ので、
エクステかウィッグでもつけようかと漠然と思ったりもしている。

映画自体は、
さすがに距離を落ち着いて安心して観ていられるものの、
「結婚話」が持ち上がってくる頃にはもうすっかり、
いつもの感情移入モードに。
トムといっしょに「どうして?」「なんで?」と、再び失恋モードになりつつも、
やっぱり終わり方が救われるので良いと思う。

/「恋するベーカリー」

これを観てしまったのは時間の無駄だとしか思えない。
唯一良かったのは、
やっぱりもう時間は戻せない、ということを追認したことくらい。
「500日~」もこの映画も、「アリス」とかも、
そこだけ取り出せば、前進するしかないんだ、という感じがした
(自分の人生に引き寄せ過ぎだけれども)


・「ローラーガールズ・ダイアリー」

私的に2010年で一番面白い映画はこれだー!!
「戦う女性」の物語。
ドリュー・バリモアは奇を衒ったコメディじゃなくて、
きちんとした等身大の17歳の女の子の映画を撮れる人なんだなー、
と改めて彼女を好きになる。

そして、もちろん、エレン・ペイジも。
「ジュノ」のこしゃまっくれた感じも大好きだけれども、
この映画のボンクラ感もたまらなく良い。

そして、俳優陣の良さ。
ジュリエット・ルイスは悪役だけど、かっこよすぎないし、
かと言って卑怯過ぎない(それどころか、38歳という設定が泣ける)
「デスプルーフ」のスタント・ウーマン・ゾーイとか、
母親役のマーシャ・ゲイ・ハーデンも素晴らしい。


・「アドベンチャーランドへようこそ」

どうだろう?
さわやか青春ストーリー。

「トワイライト」のクリステン・スチュワートは雰囲気がある美人で可愛い。
が、主人公が笑えないので、私的には微妙。

・「インフォーマント!」

ナレーションと画面の不一致が混乱。
これ観て、実在のモデルが褒めてるっているんだから、すごい。



・今後、自分にリマインドしないといけないことの一つに、
お調子者の妹の言うことは聞くな、という事項が加わる。
めんどくさいことになる。あー、面倒くさい。あー、面倒だ。
断りたくてたまらない。
[PR]
by thora | 2010-06-07 00:09 | 雑記
<< 10―11作成中。 野生の思考 >>