読書

現在同時進行で読んでる本は、

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)

上杉 隆 / 幻冬舎



最近、敬愛する政治ジャーナリストの上杉隆の、
彼の主張である、「記者クラブ」批判についての著。

新聞社の就職説明会に行った時に、
記者の人が、政治家に24時間体制で張り付いて情報を取ることが
いかに大切かを熱弁しているのを目撃して、
違和感を少し感じたことがあった。
昔住んでたところが政治家の家の近くだったこともあって、
よーく番記者軍をしょっちゅう遭遇してたけど、
あれは意味がなさそうだよなー、と思ってたり。

機嫌のいい犬

川上 弘美 / 集英社



これは貸しつけられた。
はよ、読まな。


競売ナンバー49の叫び (ちくま文庫)

トマス・ピンチョン / 筑摩書房




さきに新刊じゃなくて、こっちを制覇したい。


ほとんど記憶のない女

リディア デイヴィス / 白水社



51もの短編が。
[PR]
by thora | 2010-11-26 19:48 |
<< 仕事 学祭 >>