RHYMESTER

6月5日@ZEPP TOKYO

大好きなRHYMESTER(ライムスター)のライブに行ってきました。

宇多丸、Mummy-D、DJ JINからなる日本のヒップホップ・グループ。
日本語ラップの創生の時から存在する彼らは、別名「キング・オブ・ステージ」という異名をとる。


c0071920_2317163.jpg



HIPHOPとは、まして日本語HIPHOPとは縁遠かった自分ですが、
宇多丸さんのラジオを機にすっかりウタさんのファンとなり、
ここにたどり着きました。



ライブは二度目。
男子率高いのね、あとB-BOY/B-Girlの集団って、
あんまり観たことないので新鮮!!

最初から盛り上がっていこうと感じなので、
もうテンション高めでスタートでした。

震災後のこういうステージはどのアーティストも気合入っていて、
とっても面白い。

とくに彼らの曲は、
ゼロからのスタート的な歌が多いので、
個人じゃなくていまの現状にも当てはまる、ことで、
震災後もラジオではアンセムのようになってたし。

しゃべりありの、茶番ありの、
3時間でした。

「この戦いは10年、20年続くものになるだろう」とウタマルさんは
言ってたが、この戦いが原発のことか、いろいろな意味を含んだあいまいなものなのが、
気になった。







女子としてこれを貼ることに抵抗を感じつつも、
キャッチーでいい曲だから貼っちゃう。


[PR]
by thora | 2011-06-07 00:09 | YouTube・ニコニコ動画
<< フェス アーティスト 微かなカオリ >>