最近のドラマ・映画鑑賞 感想(一文で)


「ウィンターズ・ボーン」
締まった良い映画だった。アメリカ北部って感じの空気感。
「フローズン・リバー」とか、
こういう感じなのがインディでは流行してるんだなー、と思う。

「ランゴ」
最高!!!
ウェスタンをアニメショーン、
しかも爬虫類で、とか、最強、最強。
なぜかアニメショーンは傑作多いな~。



DVD・映画を羅列します。
なぜか、ラブコメばっか!


「恋とニュースの作り方」
ラブコメに見せかけて、
これは生真面目な老ニュースキャスター役のハリソン・フォードの話ですね。
「50ブロック」に続き、アメリカのテレビ番組の内幕はドラマがあって面白いなー。

「恋のはじめ方」
ふまじめに観たのでいまいち、、
ジャック・ニコルソンは良い感じだ、
あと、顎女ことリース・ウィザスプーンもまるで、
Gleeのレイチェルやあーちゃんのごとく、
前向きに頑張る女子って感じだが、
割と強い感じのキャラ設定に好感が持てる。フェミだね。

「選ばれる女になる女」
ガーリーな作風。出てくる人々、みんなかわいい。アダム・ブロディをひさびさに観た。

「メアリー&マックス」
これ最高に気に入った。

「デートナイト」
カレル×ティナ・フェイでおもしろくないわけない!

「PSアイラブユー」
ウタマルさん大絶賛だったラブストーリー。
輝いてた頃のジェラバト、キラキラしてるし、普通に良い話でした。



ドラマ
「11人もいる!」(テレビ朝日、夜23時から)
日本のドラマあんまり見る気がしないけど、
クドカンだけは見てる。
彼は無から話を作りだすのではなく、
既存のジャンルにあらゆるネタを詰め込んできてくれるので、
ボリュームが厚くて重い。

そして、これだけ言いたい。
星野源、かっこいいー。
田辺誠一、かっこいい。


「カーネーション」(NHK、朝ドラ)
朝これを見てから家を出る。
ヒロインの演技に安定感があって、
大阪弁が心地いい。
もちろん、サクセス・ストーリーなので、
今が一番洋裁の才能を生んでいくので素晴らしいです!



「アメリカン・ゴシック・ホラー」
Gleeのライアン・マーフィープロデューサーが、
アメリカでGlee3と同時に手掛けるホラードラマが、
なんと一ヶ月遅れで日本でも放送!
タイムラグがだんだん無くなってきてこれは非常に喜ばしいーー。
しかし、内容はと言いますと、
まだあまり概要がわからず、あんまりかな。。
これからかな。
[PR]
by thora | 2011-11-19 14:45
<< 祖父 日記 >>