2月下旬ー3月上旬

・イルマーレ(1999)

韓国版。
イルマーレという名づけられた海に面した家のポストを介して、
1997年にそこに住んでいた男と1999年に住んでいる女が文通をするラブストーリー。
意外に、女が声優、その親友が漫画喫茶の店長などという設定。

・バンディッツ

ドイツの女囚人4人がロック・バンド組んで、脱獄する話。
わたしのけっこう好きな「テルマ&ルイーズ」のような箇所もちらほら。
ロックバンドいう割りに、歌詞がポップでロックじゃない。

・泥棒野郎

ウディ・アレンの初監督作品。
どう考えても弱そうなウディ・アレンが、
銀行強盗、ひったくり、脱獄をやっぱりアレン流でこなすのが笑える。
大マヌケ。銀行強盗の時に、
「自然にふるまえ。黙ってこのカバンに金をつめろ」というメモの中で
スペルを間違えて、逆に騒動を巻き起こしてたりなど。

・ヴィレッジ

狭い共同体の中での話。
その中で巻き起こるタブー。
なんか現代アメリカ批判してるんでしょうか。
私的には、「サイン」がお気に入りなので。これはいまいち。
マイケル・ピットが一瞬出ている。
[PR]
by thora | 2008-03-20 14:18 | 映画
<< The Kooks ライブレポ 最近 >>