カテゴリ:旅行記( 11 )

ニューヨーク旅行記2011 02

28日
c0071920_26471.jpg


晴れてくれー、という願いが通じてか見事な快晴。
目的のブルックリンへ向かう。
まずは、ブルックリン・ミュージアムへ。
一階でやっていたのは、
Timothy Greenfield-Sanders: The Latino List」という、
各界の著名なラテン人の写真が飾られているもの。
ラテン芸能人(しか知らないので、、)多いし、
ピットブルの前で写真を撮っている地味な女の子がいた、、、

そして、現在国立西洋美術館でやってる「モダン・アメリカ」に似ていた、
5階の「Youth and Beauty: Art of the American Twenties」へ。
20世紀をキーワードと年代で分け、けっこう見ごたえあった。
近年、アンディ・ウォーホールのみ異常に特化したポップアートが流行ってるが、
1920年代ぐらいにもずいぶんポップアート的な商業的なアイコンを使った絵が描かれていたのだな。肖像写真がとてもいい。

最後に、
地元若手アーティストを応援する企画「Raw/Cooked: Kristof Wickman」へ。
それと気づかないセクシャルなオブジェクトの多い作家だった。

c0071920_2322291.jpgなーんて、アートを鑑賞して、
高級住宅のパークスロープのBKLYN LARDERというデリへ。
超おいしいチーズサンドを買う。

そして、Twitterで知ったクレープ屋さん。
韓国人のバイトの男の子がシャレオツでした。
アップルシナモンを食べる。

そのまま、バスでAtlantic Avenueへ。
ひたすら巨大な通りのこの道を散歩。
洋服や、ジョナサン・アドラーの店で小物と「TAKE IVY」の写真を買う。お得!

最後は、カフェ。
再来することはないかも、と思いつつも、スタンプカードを作ってくれる。
地元のおじいさんが二人が言い争う感じもなんか良い店だった。
ぼーっとしていたら閉店までいてしまった模様。
[PR]
by thora | 2011-11-06 02:36 | 旅行記

その他もろもろ

c0071920_1381729.jpg


現地で買ったミシュランお勧めの上海レストラン。
ケチャップ味やら、欧米風味でおいしくなかった。
でも、食器かわいい。

c0071920_1319460.jpg



香港公園にある温室にあったカバの置物。変。

c0071920_1320128.jpg


広場にいた、金魚に乗ったサンタさん。
※香港では、クリスマスがすぎても、なぜかずっと飾ってある。そのゆるさが良い!
ちょっと、ポニョみたい。


c0071920_1440942.jpg


年越しの前にもらった、グッズ。
ごっそりもらって帰ってきた。

c0071920_13581637.jpg


HMVで買った香港カルチャー・マガジン「muse」。
中身はほとんど英語で、
香港のインディ映画のミューズの女優さんやら、
香港のクラブDJ、香港のアートシーンなど、が特集されててめちゃめちゃおもろい。
The New Yorker!的。
こういう雑誌があることに感動してたら、
どうやら休刊した模様。悲しい。

c0071920_1301668.jpg


レパルスベイ。
香港にある、熱海みたいな場所。
真冬だけど(20℃)、水着のおじさんもちらほら。


飛行機のなかで観た映画

「ソーシャル・ネットワーク」普通に面白い。
「ウォール・ストリート」最後の5分が観れなかったー。悲しすぎる。
[PR]
by thora | 2011-01-03 13:20 | 旅行記

Dim Sum(飲茶)講座 02

c0071920_1325713.jpg


マンゴープリン。

c0071920_13222079.jpg


マーライコー。
カステラみたいなもの。

c0071920_13223066.jpg


で、今回初めて見た、
タピオカ入りマンゴースープ。美味。
[PR]
by thora | 2011-01-03 12:55 | 旅行記

Dim Sum(飲茶)講座

c0071920_12352045.jpg


ご存じ、Egg Tart、エビ餃子、春巻き。

c0071920_1240336.jpg


甘醤油がかかっている、
エビ入りとチャーシュー入り腸粉(ライスロール)です。


c0071920_12431996.jpg


菜心(チョイサム)と呼ばれる
ホウレンソウみたいな野菜。オイスターソースで炒めてある。

c0071920_124604.jpg


ふかひれ入り蒸餃子スープ。


c0071920_12482955.jpg


ピータン入りおかゆ。
数あるおかゆのなかで、ピータン入りが最もおいしいことが判明。
[PR]
by thora | 2011-01-03 12:54 | 旅行記

New York7

帰る日の朝、
ホテル近くの「DEAN&DELUCA」に行く。
NBCの真向かいにあったのが引越していた。
土曜朝だからか人が少なくて快適だった。

c0071920_936378.jpg


ベーコンキッシュとハムサンドを食べる。

で、そんなこんななうちに、飛行機に乗って、
帰路に着く。

成田空港でラーメンを食す。



(終わり)
[PR]
by thora | 2010-08-31 09:35 | 旅行記

New York6

まずはGrand Zeroへ。まだ建設中だった。
資金繰りの問題で難航している模様。


c0071920_923936.jpg


で、向かいにある(ってのがすごい)「Century 21」で買い物。

8月末はBack to Schoolというキャンペーンが行われており、
学校備品回りが安い!
STAR WARSの筆箱・ノート・鉛筆削りセットが4㌦。
もちろんGeekアイテムなので即買い!



そして、ゲイがたくさん住む、Chelseaへ移動。


c0071920_1281545.jpg


さっそくGay and Lesbian Centerを発見。
なかでTatto展がやっていた。
GayとLesbianの人の3分の1近くがひとつ以上のタトゥーを彫っているとか。
Tatooは自分の体に刻む、アイデンティティの象徴だそう。


続いて、近くにあるChelsea Marketへ。

いつも見かける「Ronnybrook Dairy」で食事を。
うーん、おいしくない。


でもって、09年にオープンしたHighlineという
マンハッタンの西側に位置する空中庭園に行ってみた。

c0071920_9453100.jpg


ちょっとつかれ気味がピンとこず。
写真は15st付近。
ここの椅子に座ると下に車が走っているのが観れる。
おもしろいところに位置しているなぁ。


で、Union Squareの本屋「Burns and Noble」へ。
今回の旅でようやくのCDとDVD漁りを開始。
Times Squareにあったバカデカかった「Virgin Megastore」がなくなったのは本当に残念。
ようやく、McSweeney'sを探し当てて、Quarterlyも一緒に買う。


6時にO先生のお家へお邪魔して、8か月の舞ちゃんと遊ばせてもらった後、
夫妻にオーガニックレストラン「GUSTORGANICS」へ連れてってもらう。


c0071920_952967.jpg

↑癖でストロー袋を、無意識に折っているのを発見。


100パーセントオーガニック素材を使ったメニューで、
料理そのものがおいしくて、野菜の甘みを感じた。

ちょっと諸事情により、畏れ多さ(!)を感じつつも、
おいしくて楽しかった。
[PR]
by thora | 2010-08-31 09:25 | 旅行記

New York5

いつもより少し早く起きて、
地下鉄の終点のConey Islandへ。
NYに来て久しぶりに晴れてテンションが上がる。

Coney Islandブルックリンの南端にある古い歴史を持つ遊園地。

c0071920_821667.jpg


まずは近くのビーチでぼっーと過ごす。
あっという間に、日に焼けてしまう。

で、7月4日に行われるホットドッグ早食い大会のお店「Nathan's Famous」へ。
c0071920_8231294.jpg


ケチャップとマスタードのかけ方、失敗してるな..

で、
いよいよ目玉の遊園地へ。
c0071920_831983.jpg


これぞ、遊園地の中の遊園地という、オーソドックスでアメリカンなテイストの作り。
最近観た「アドベンチャーランドへようこそ」を思い出す。



地下鉄を乗り継いでRedhookとProsepect Parkの間にある、
パイ屋さんの「Four & Twenty Blackbirds」へ。
アップルパイとピーチパイを食べる。

c0071920_1224267.jpg



バスに乗って、
いよいよ今流行のRedhookと呼ばれる地域へ。


Van Brunt Streetを練り歩く。
可愛いお店「Foxy & Winston」を発見!
かわいい栞とカードを買う。

c0071920_8383251.jpg


隣のお店は「Go Fishing」という看板が!
残念だけれども、可愛すぎる!


そして、お目当てのケーキ屋「Baked」へ。
c0071920_8444523.jpg


お土産に焼きチョコマシュマロを買う。
店内も働いてる人も、店に来る人もみんなオシャレ。



で、地下鉄に乗って同じくオシャレスポットのGreenpointへ。
ここは移民の人が多い印象。
で、超キュートな雑貨や「fredflare」へ。

c0071920_848141.jpg


ここで小一時間過ごしてしまう。
可愛いくてオシャレな雑貨がたくさん!
映画「JUNO」に出てくるハンガーバーガーフォンが売ってたが、迷った末買わず。
もったいないー。


で、海沿いに歩いて、
アンティークショップ「Le Grenier」へ。

c0071920_854511.jpg



昔から欲しかったパイプを手に入れる!
その他、石鹸もろもろ買う。


で、マンハッタンに戻る。

NYのショーロンポーと言えばココ!の「Joe's Shanghai 」へ。
(ちなみに、09年に池袋にも出来た模様)
接客してくれたウェイターが「水曜どうでしょう」のミスターこと、鈴井貴之に似ていて、
ちゃめっけのある人だった。
[PR]
by thora | 2010-08-31 08:58 | 旅行記

New York4

25日


リベンジを果たしに、
再びBrooklyn Museumへ。

やっていたのは「Andy Warhol: The Last Decade」
80年代の作品を中心に。

c0071920_99361.jpg


面白かったのは、
彼は80年代にTV番組を制作していたこと!
しかも、自身が司会を務め、毎回有名人をゲストに迎えるゆるい番組。
まるで日本のバラエティ番組みたい!
出演しているのは、ジョン・レノンからピーウィ・ハーマンとか、
超有名人ばかり。


c0071920_9132312.jpg


この日はProspect Parkの入口へ。
この公園を設計したのはCentral Parkと同じ人だそう。
人が少なくてのんびりしている。良いところ。


若者の街、Willamsbergへ。
地下鉄の駅を降りたときからシャレオツピーポーがたくさん!

Knitting Fatcoryを通り過ぎる。

c0071920_9393021.jpg



遅いお昼を、「Peter's Since 1969」で。
薄味でおいしかった。
窓辺の高いスツールに座って、イケ面ウォッチ。

c0071920_9363667.jpg



写真を撮り忘れて、
可愛いアンティークショップやら、ヴィンテージショップなどを巡る。
そしてかわいい猫のいる本屋。

c0071920_9411197.jpg


The Whole Foodで、
思う存分にフルーツを食べる。
あと無償にオリーブが食べたくなって、サラダバーならぬオリーブバー。
[PR]
by thora | 2010-08-30 09:44 | 旅行記

New York3

24日。
念願のBrooklyn、
まずはProspect Parkへ!
と、イキったら、Brooklyn Museumは休館でした。
あーあー。

c0071920_8354642.jpg


同じドジをやらかしてる人が多数。
彼らの後をついていくと、
Brooklyn Botanic Gardenに到着。

c0071920_8375992.jpg


小雨がパラついていたけど、
きれいな庭園を楽しむ。

で、
Atrantic Avenueへ。

おなかが減って適当に入ったお店「ALCHEMY」
不思議な香草が入ったサラダとバーガーを食す。

c0071920_8411139.jpg


あまりの寒さに、
スーパーのTargetでレザージャケットを買う。


Jonathan Adlerのお店やDUMBOやら可愛いお店がたくさん。
また、Brooklyn Industriesで黒のジャケットを買う。


なぜか、
急に食べたくなってしまったマンハッタンのKorean Townの、
Natrual TOFUへ。

c0071920_8555787.jpg


東京でも「純豆腐」は流行ってるけれども、
けちけちしない前菜の量がすごい。

真夜中に、
Will Ferell主演の映画「The Other Guy」を鑑賞するも、眠る。
[PR]
by thora | 2010-08-30 08:53 | 旅行記

New York2

23日

SOHOへ。

c0071920_83471.jpg



アバクロのセカンド・ラインの「Hollister」、
おしゃれな本屋「McNally Jackson 」
American Aparel、Urban Outfitters、等々、
洋服屋を中心に回る。

今回はインディ・ロックライブに全然行けず!
超悔しいので、ハコ回りだけ開始。

The Bitter End
c0071920_8145351.jpg



The Bowery Ballroom
c0071920_7502449.jpg


元CBGB
c0071920_8222420.jpg


洋服屋になっていた。
けれども、壁にはライブハウス時代の名残のチラシがたくさん!
にしても、ライブハウスは目立たずひっそり。


夜はTimes Squareの映画館で「Scott Pilgrim Vs. The World 」を鑑賞。
感想は別の場所で。

映画館はまるでバルト9のよう。
スクリーン数が多いし、客は少ないけれども。

そういえば、まがまがしいはずのTimes Squareで妙に落ち着くのは、
新宿に似ているからという結論に落ち着く

c0071920_830250.jpg

[PR]
by thora | 2010-08-30 08:24 | 旅行記