カテゴリ:雑記( 66 )

ままならない


又吉をみかける。
「文章がうまくて、最強に趣味も良い。そしてクスリとすることを言う」
とまでは認識してたが、

 私服のセンスが神がかってた。。

普通にイケメンだな。
あんな人、会場にいたら普通に浮いてたはず。


c0071920_2205757.jpg


和製アメリの先輩と談笑する。
ブログをほめたたえてしまった。

c0071920_2205510.jpg


その後は、解毒のために、
渋谷なシャレオツ本屋で一服。


こんな動画を発見する。
やっぱり公式見解なのだね。

[PR]
by thora | 2011-06-12 21:55 | 雑記

フェス アーティスト

開催まであと一カ月!!
いつの間にか、フェス野郎になってしまった自分にびっくりしつつも、
楽しみでしょうがない。
今年はもろもろからの抑圧から解放されてるはず、、
なので、超楽しみ。



ブラジル出身の5人組バンド。
(The Go!Teamが好きならきっとこれも好きなはず!)

大好きなCSS来日!
ドラマーのイケメンくんはどうなったのだろう?



超評価の高いBATTLESは生で見たことがないのだー。
なので、みたい。




これはサマソニですが、
なんと伝説の!Death From Above 1979が再結成ということで、
海外フェスでは盛り上がっているようで、
日本ではどうなんだろう?楽しみだなー。


洋楽時間が07年前後で止まっていることに気づくな。。
[PR]
by thora | 2011-06-11 11:15 | 雑記

写真館

c0071920_2156144.jpg


c0071920_225136.jpg



c0071920_22192227.jpg

c0071920_22285217.jpg


c0071920_22244080.jpg

c0071920_2212939.jpg



中高生時代の友人の実家a.k.aホテルに遊びに行って来ました。新幹線も嫌いではないが、「水曜どうでしょう」の刷り込みが強いので、移動といえば、バスだろ、っていうことで、長距離バスとローカル線を乗り継いで、オフシーズンの新潟のスキー場まで。

本当は土砂降りだったのだけれども、不思議と写真には写りこんでない。
[PR]
by thora | 2011-05-29 22:30 | 雑記

The Go! Team

・5月20日@恵比寿クアトロ

念願のThe Go! Teamのライブ。

01年、イギリスのイアン・パートン(ギター&ハーモニカ)のソロ・ユニットとしてスタート。現在は、ニンジャ(ヴォーカル、ラップ)、カイ・フカミ・テイラー(ドラム)、サム・ドゥーク(ギター、ジェイミー・ベル(ベース)、ツチダ・カオリ(マルチ・インストゥルメント)の6人組。

c0071920_1124648.jpg


昨今、海外アーティストのライブの延期・中止がつづくので、
内心(本当に来るのかな)という不安だったけど、
そんなの吹き飛んでいくぐらいGo Teamは最高でした!!!

ボーカルのNINJAの腰の入った踊りっぷりや、
はじけっぷりに
ひさしぶりに本当に心から楽しんだライブでした。

・その後は、移動し友人とともにブたラックスワンを再見。昨年、わたしが気に入った女子映画「ローラーガールズ」が、自分の特技によって居場所を見つける快活な女子の話だったが、自分の特技によって追い詰められていく女子の話。またラストで泣いてしまうのだが、怖さと悲しさが相まった感情。

2011 2010
現実 おしゃれにくるんだ物語
ブルーバレンタイン ⇄ 500日のサマー
ブラックスワン ⇄ ローラーガールズ

だと、いう結論。


・映画『キッズ・オールライト』、ジュリアン・ムーアって本当なんかレズビアンよく似合う。
一家を支えるアネット・ベニング演じるニックと、
その妻(ジュリアン・ムーア)とその2人の子ども
そこに精子提供者のマーク・ラファロが表れて、家族が崩壊しそうに……。
「家族」の価値観というのが、新しい家族の形のはずなのに、
そこでまかり通るのは古い価値観で、、というジレンマをそこにかいま見る。



・その後は、なんつーか、成り上がりたい/売れている人全般へのやっかみ、僻みが強い人に会う。
「女」って感じだし、損得勘定などで打算で動いてることをなぜか包み隠さずわたしに教えてくれるのもなんか怖い。怖い、怖い。





Chim↑Pom「REAL TIMES」
5月22日@無人島プロダクション(清澄白河)

日曜はいつものように...と思いつつも、見に行ってしまう。




Chim↑Pomはやたら、休刊前のStudio Voiceやら、Quick Japanやらに
とりあげられつつ、完全スルーしてたが、
先週の木曜にこのニュース(http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051801001252.html)で
たまたま個展のニュースを知り、見に行った次第。


でも全然前情報は知らないので、
シャレ乙男子が「エリだ、エリだ」と喜んでる様を見て、
ギャルがいて人気なのか、と初めて知る。

渋谷の岡本太郎のビデオや、原発区域のビデオよりも、
避難区域に残された犬の写真に心打たれる。



いろんな本読んでるのに、
まっさきにこれを読み終えちゃったよ。。所要時間は小一時間ほど。

ザリガニとひまわり

LiLiCo / 講談社




1970年代のスウェーデンで、
ジョン・レノンに憧れていた白人スウェーデン人男性が、
バックパッカーをしていた日本人女性に声をかけ結婚して、
生まれたのがLiLiCoらしい。

王様のブランチで観たとき、
「誰?」って思ったうえに、なんか映画好きじゃない感じの人だなー、と思ってたけど、
そりゃアイドル目指してたんじゃ知らないわー。。

にしても、たくましいし。
この本に載ってる苦労話は超たいへんなはずなのに、
ちょっとあっけらかんとした感じがあるのは彼女の性格なのだろう。

これ映画とかになりそうww


・そろそろ、次にやることを決めなくちゃー。
[PR]
by thora | 2011-05-22 22:15 | 雑記

約束通り+アルファ






最近のテーマソング!
「いまやろうと思っていたのになぁ」でも、
「やるときゃやるぜ、やっちゃってやるぜ」的に乗り切る。



The Go! Teamで一番好きな曲はこれだー!
[PR]
by thora | 2011-05-17 00:04 | 雑記

5月っぽい曲目

・Sufjan Stevens "Casimir Pulaski Day"

このイントロ、5月っぽい!



・Ariel Pink's Haunted Graffiti " Round and Round"

昨今、一番好きなアーティストかもしれない。
Arielさん、強烈なパフォーマーなのでした。




・くるり "Jubilee"

岸田繁の髪型にあっけにとられますが、、いい曲だ。


[PR]
by thora | 2011-05-04 13:50 | 雑記

ありがとウサギ

・某日

ドラマ「Breaking Bad」鑑賞。


・某日

ラジオ「キラキラ」での上杉さんのコーナー最終回。
上杉さんを百パー支持するとかしないは、横に置いといて、
とりあえず終わるのが本当に残念。


・某日から数日間

不平不満が止まらず。
職場であんまり不満の話ばっかりしていると、
次から次に話に火がつくので、精神衛生上よくない。

・某日

最寄りの駅のひとつ手前の
駅ビルのなかに夜23時まで開いている本屋を最近見つける。
そこの本屋の品ぞろえが素晴らしい。

うれしくなって、なんかバババッーと買ってしまう。

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 04月号 [雑誌]

ミュージックマガジン



→90年代バンドの枠組み+オタク的世界。ってのは、わかったようなわからないような。

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2011年 04月号 [雑誌]

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 / リットーミュージック



→これはもう、ミーハー魂だけで。レコーディングルームの様子が写真入りで
 掲載されたり。

映画秘宝 2011年 05月号 [雑誌]

洋泉社



→マチゾーさんのアメリカン・おバカ・コメディ特集のところだけでつい買っちゃった。
 よくまとまっているな~~。

凍りのくじら (講談社ノベルス)

辻村 深月 / 講談社



→ひさびさに読んだ。日本文学。
ちょい幼い気もするけど、主人公のあんまり感情移入できない感じが良いのかも。

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

辛酸 なめ子 / 筑摩書房



→この本、探し回ったけど、売ってないね!

・某日


Groove Lineのアシスタントの最終回。
偶然にも彼女が出ていた初回と、最終回を聞いてしまった。
面接するのが面倒くさくて、最初に来た人を採用ということで、
アシスタントをしていたけど、切られてしまったようで……。
フリーは能力次第ということで、怖いなぁ。

・某日

レキシの「レキツ」。
キラキラで西寺豪太くんが勧めていたのをきいて、
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20110330_nishidera_pate.mp3
買いました。




Deyonnaとは椎名林檎だそうで、
なんつーか豪華でぜいたくなメンツで、
外れはないですね。

・某日

昼ご飯にチーズ・リゾットを調理。
豪快な作り方をしなきゃいけないけど、意外と簡単にできる!

思いたって友達に電話。
元気そうで良かった。




友人に教えてもらった。すごいなw
[PR]
by thora | 2011-04-03 14:40 | 雑記

90年代


ガチでアメリカから来た全く新しい概念「WHIMPSTER」とは、


"フェミカルチャー誌『Bust』が名づけた、自己中心的でナイーヴな文化系男子の総称。カレッジ・チャートとお洒落小物に目がなく、実年齢よりも若作りなファッションを好み、実は女性嫌い。"
(もっと、詳しく読みたいならこちら

についての話を聞いた。
内容はおそらく、参加した誰かがまとめているだろうから、
わたしは超個人的感想を~。

聞きながら途中まで、
取り扱われた映画「ハイフィデリティ」「500日のサマー」「アニー・ホール」、
はっきり言ってどれも女子目線じゃなく、普通に男子側に感情移入して観てるし!
やっぱり女子とか男子概念がやや希薄な自分に気づく。

でも、
最後に、ウィンプスター女子映画は、
「ゴーストワールド」なんじゃ、と言ってる人がいて、
あー、それはまさに私のIDのことじゃないか、思った。
とりま、所感。



講座聞いてて、インスパイアされた90年代楽曲たちをピックアップ。

きっと、同世代だとなぜか、
この90年代中ごろあたりがかっこいいとされてる気がする。
カラオケでよく小沢健二とか、歌う人がぽつぽついるし……。
(たぶん、ちょうど流行ってたのは小学校の時ぐらいだな)



今年のフジロックに来る!CAKE。



そして、キュートだったころのBECK。



※貼りなおし、
やっぱこういうときはこっち。


前にカミングアウトできなかったけど、
BECKが出てきた以来のローファイのロックが非常に好き。
こういうスカスカでガチャガチャした楽曲を愛す。
大雑把にくくると、オルタナ・ロック。

そして、
そういう90年代リバイバルがいままさに巻き起こっているとか、いないとか!
[PR]
by thora | 2011-03-28 01:34 | 雑記

地震(震度5)の経験

■地震当日

いやー、怖かった。もはや、話は原発や循環停電にいっているわけだけれども
(って、ものすごい深刻な事態だから当たり前だけど)、
地震の揺れはみんなが書いてるように、長く激しく怖かった。
最後はデスクの下にもぐりこんで、頭を隠していた。

それからはTwitterに張り付いてばかり。
はるかに情報が早く、正確な情報もあって、
なおかつ知りたいことが回ってくる。
地震起きた以降は、正直なところ、ソワソワしてしまい、
仕事にならなかったなー。

帰りは職場から徒歩(といっても、何回か歩いて帰ったことがあるけど)
いつもはほとんど人のいない道路には、人の群れ!

頭によぎったのは、今まで見てきた数々のパニック映画。
しばらく歩いていくと、
開かない踏切、そしてゆっくりと走る試運転している私鉄。
そこはなんだか、まるで、「宇宙戦争」の世界のよう。
BGMは菊地成孔のDCRPG。混乱した景色によく似合う。

玄関についた一歩手前で、
地震以来一回もつながらなかった携帯に
友人から電話が。なんとなく一安心。

家に帰ってきて、家族の無事を確認したら、
かなり安心したとともに、再び恐怖に襲われる。

■次の日
なんと、休日出勤。
普通に仕事してる人がいて、さすがにそれはどうかな。

でも、結局テレビ垂れ流して気が散るので帰る。

そして、
前日の「キラキラ」での小島慶子の勇姿を知る。
かっこいいぜ、小島慶子!



これ聞いてると、
地震の最中を思い出して、ちょっと泣けてくる。
(小心者で恥ずかしいけど)
怖かったんだよね、本当。改めてもう死ぬのかもなぁと思ったんだろうな。
そんななかで、
小島慶子のこの冷静なニュースの読み上げはマジでかっこいい。


[PR]
by thora | 2011-03-14 00:10 | 雑記

写真

某日

珍しく土日休みだったー。
一カ月半ばぶりぐらいで、これが嬉しくて!
母にくっついて「英国王のスピーチ」を観に行く。
コリン・ファース、みんな芸達者。
写真はあまおう。

c0071920_23464826.jpg



某日
逗子にある神奈川県近代美術館葉山館に。
いまは、アフリカ展。アナツイというアーティスト。
日常をアートに、ということで、
空き瓶のふたでつなげた壁一面のタペストリー的ななにか。
これ作ってるのは工房の人たちだけど、
アートを作ってる感覚ではないらしい。納得。
でも、すごいこれが綺麗なのだ。

c0071920_20234753.jpg


で、夜は食べログに掲載されてたイタリア料理屋。
ぼんやりした話をしていたのだが、
まさかの店主に話しかけられてしまいタジタジ。
常連とかにはとてもなれない……


c0071920_23464923.jpg


某日
わたしは絶対に徹夜しない派(それを避けるための休日出勤か)なのだが、
今回はそういう感じの人と仕事をしたために、
とうとう最終日に徹夜するはめに陥りました。。うーん。
(個人的にはやっぱりそれは無能というか、
時間の無駄にしか思えないのだよね。。
だって、向こうが夜中に指示してきたものって意味が不明すぎる)

本当、
radiko/ニコ動様様。

相変わらず、ラジオ界においては、
コジケイこと小島慶子とピストン西沢が好き。
特にピストンさんの番組にアーティストが出ると、
型どおりのことを言わせず、頭を使わせる感じで楽しい。

椎名林檎の兄とかに、
「君はデビュー当時に、ナース服でも着て出てきたら、
いまとは違ったポジションにいただろうね」
などと、冗談交じりに言い放つのがいい。
上杉さんと同じく、
安全パイを踏まずにギリギリの線でチャレンジ続ける人。



某日

出勤前にタワレコにてRhymster購入!
S堂では品切れで、
しょうがないので遅刻承知でタワレコで買いました。
したら、bouce裏表紙。ラッキー。
そして、(表)表紙の桑田のインタビューアーは我らがしのたん。
読むの楽しみ。

c0071920_23464656.jpg

[PR]
by thora | 2011-03-02 23:45 | 雑記