<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3月4週目

・今期の『オンバト』優勝者も相変わらず微妙だな。。
エハラの優勝が個人的には妥当かと思います。

・The White StripesのライブCDを買う。特典DVDは92分の映画付き。
これは本来ならば、DVDメインでCDが特典の間違えではないか、と思うんだけど。。
そして、ついでにThe Dead Weatherの新PVもようやく観れる。
ジャック・ホワイトの変態度が増していて良し。

ホワイトの嫁のスーパーモデル・カレン・エルソン(赤髪が素敵!)もデビューする模様。

・Perfumeを観に新潟まで行く。大馬鹿者だな、と思いつつ。
ライブやるなら、土・日・祝日に首都圏(できれば都内)でやってくれ、と切望。

こんな小さな箱で観れることはもうないだろう、というぐらい小さい。
そして、周辺の鄙びている。雰囲気にびっくり。。
ただ、ジュンク堂はだった広い。良書多し。そして、ショッピングモールはたいへん栄えてました。
NBBももちろんありました。

ライブは何の曲をやっても歓声が上がったりのウェルカムモード。
小さなところで踊ってるのなんか窮屈そうと思ってしまった。

1曲目のThe Best Thingは前回のトライアングル・ツアーで披露していないけど、
アルバムでは人気曲らしいので、始まり方としては最高。

そのあとも、スウィートドーナツ、新曲のパフォーマンス、
そして、wonder2で終わったことにファンとして喜びを感じるとともに、
新しい段階にぜひ旅立ってほしいと切に思いました。
ぜひ、アグレッシブに。

・あーちゃんがK-POPにはまってるらしいと聴いて複雑な気分。
少女時代、KARA。ここは無視できないとは知りつつも。


・新潟での待ち時間はUNIQLOで、DI for UTのワンピをバカ買い。
(東京・ネットでは全部SOLD OUTの洋服も、見事全種類揃っていた)


そして、ヤスダヨーグルトがおいしい!濃厚なのに、すっきり飲みやすい。
はまった。


・がんばろうと思う。
中央公論 『音楽の聴き方』
PLANET 『ゼロ年代』
菊地成孔 『服はなぜ音楽を必要とするのか?-ズレ/揺らぎの関係性』
[PR]
by thora | 2010-03-28 14:46 | 雑記

わけがわからず。

・あまりにもボブ率の多さに嫌気がさして、髪の毛を切ってみた。
しかし、切りすぎて、高校生の時の髪形になっちゃいました。笑える、いや笑えない。
失敗してももう結べないし、嫌になります。顔の大きさも隠れないし。
やれやれ。

・『スチャ』『東京事変』『Kダブシャイン』新譜を借りる。
最近、洋楽好き!とは一言で言い表せないなぁ。。
Dirty Projectersのライブに行けなかったので悲しい。Antonyも。
大物を見逃しすぎ。

・雑誌が休刊に。あー。
何もわかってない読者の人から電話とかかかってくるので心苦しい。
自分で言うのもなんだが、自分がきちっとかかわった2冊は
表紙のデザインががらりと変わってかわいくなったし、
デザイン選び、写真選びとか、
ここまでやっていいのか、いいぐらい手掛けることが出来た。
昔からデザインの真似ごとをするのが好きだったので、
本当によかったと思う。

にしても、
かかわってる全員が「だせー」と思いながら、
作る雑誌というのは読者を舐めきっているというか。
それはよくないと思う。今度は面白いのがいいな。。
[PR]
by thora | 2010-03-21 13:36 |

あー。

・早稲田松竹で「愛のむき出し」/「空気人形」がやってるが、これ1本が4時間もあるんだな。
「無理!」ってことで、「シャーロック・ホームズ」を見に行く。
ガイ・リッチー、見事復活して良かったね。


・「ワンピース」

うーん。面白い。が、特にそこまでははまらない。
けど、読む。ようやくチョッパーが出てくる。


・サマソニにJAY-ZとかPIXIESが来る。
FUJIにはベルセバが来る。気兼ねなく休んで行きたいものだ。
ベルセバぐらいだったら、東京公演とかやらないのかな?


[PR]
by thora | 2010-03-19 09:41 | 雑記

Everybody's Gotta Learn Sometimes

・Podcast熱は冷めず、タマフル・キラキラ以外に、
エレ片・荒川強啓のデイキャッチとかまで聴き始める始末。
前者は面白いのなんの、、後者は時事を勉強?おさらい的な感じです。

エレ片荒川強啓

・七尾旅人、友達に貸してもらったファーストを聴き直す。
やっぱり、がつんと衝撃の一枚。


雨に撃たえば...!disc 2

七尾旅人 / ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ



・生まれて初めてじんましんが出来る。
かゆい、かゆい、かゆい。

・『追想五断章』米澤穂信
なぜこれを読んだのかすごい謎だ。
ごくごく普通のミステリー。

追想五断章

米澤 穂信 / 集英社



・しまおまほエッセイ 『新潮2月号』

新潮 2010年 02月号 [雑誌]

新潮社




沖縄の祖母島尾ミホにまつわるエッセイ。

ラジオ・タマフルでおなじみの"ぼんやりミューズ"のしまおさん。
知っていたけど、
改めて文豪の孫娘・カメラマンと詩人の間に生まれた、
才女であることを再認識。すごい面白かった!
各種、新聞の文芸欄でひっそり称賛されてました。

舞台は沖縄。
一家は変わり者の祖母がひとりで住んでいた大きな家の荷物を
かたづけるために島に訪れたしまお一家。
孫娘である、しまおまほは、
そこに眠る思い出の数々の品(昭和にもらった漬物とか、、、)に思いをはせながら、
祖母の思い出をつづっている。
これが小説を読むような濃厚な世界で、
極めて文芸的でした。森茉莉的な感じ?も少し感じる。

wikipediaにも載っていることだが
しまおさんは祖母の死体の発見したそうで。
うーん、なんともへヴィーな。
でも、その描写はなんとも乙女的でロマンチック。


ぼんやりミューズ、とか言ってる場合ではないと思ったが、
こういうことを普段はみじんも感じさせないのが
しまおさんのいいところなんだろうな。

ちなみに、タマフル本のしまおさんの漫画も超かわいい。


TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』

宇多丸 / 白夜書房



・こういうの読むにつけ、
タマフル/キラキラは面白さ・かかわっている人々という点で、
今黄金期を迎えてるなぁぁ、と思った。
上杉隆、西寺郷太、吉田豪、町山智浩とか改めてすごいメンツ。
月曜のスポーツジャーナリスト枠は誰になるのか楽しみ。

タマフル
キラキラ
[PR]
by thora | 2010-03-14 13:35 | 雑記

パンサー

・「プリンセスと魔法のキス」
初日(土曜)の夜にガラガラ。これは早く見に行くべし。
見てる最中に、ため息が出てくるぐらい面白い。

黒人のプリンセスにもちゃんと理由が出てくるし、
古き良きディズニーと、新しいヒロイン像をきちんと融合させているし。
バッドガイや動物の愉快な仲間たち型どおりの面白さがさく裂する。

なんといっても歌が良い!
どれもいいが、
特にオプラの歌の場面は視覚的にも聴覚的にも最高!!

・「ハートロッカー」
アカデミー賞は納得。
見終わった後に、旅行から帰ってきた感覚に近い、
日常に対しての強烈な違和感を感じさせられた。
それぐらい濃いい映画。

・「グラントリノ」

二度目の観賞。
思ったよりは泣かず。

・The Dead Weatherのライブが近づいている!!
自分が一番好きな洋楽アーティストはJack White。
(The White StripesとThe Raconterus、Dead Weatherというバンドを主催してる人です)
成孔と同じでワーカホリック気味な人。


日本に来るのは何年ぶりだろうー。
07年7月のラカンターズぶりなら、3年ぶりか。
本当なら、Meg Whiteといっしょに来てくれよ~、って感じだけど、
来てくれるだけでもありがたいのか。

前回はステッキもって、渋谷をうろついていたらしい。似合いすぎ。
唯一本人に会ってみたい人。
アメリカ中西部の人なので、
会っても何言ってるかわかんないだろうな~。


・Perfume遠征迷い中。でも、やっぱ行こうかな。
OWL CITYはデスキャブみたいだな。
4月のPavementのライブ行けるのだろうか、不安。
capsuleとOK GO、Hot ChipのCDをポチっとしたい気分。
東京事変・クレイジーケン・Tokyo No1~・スチャのベストはレンタルで。
もうじき、Zooeyのバンドのアルバム発売日でもある。

・4月は相対性理論・トクマル君・Perfumeシングル発売。
トクマルシュ―ゴのトップ・ランナーはすごかった。
MCのSHIHOと籔内さんは確実に引いてた。


アーティストっぽい人だった。この人がNYで活躍してたなんてすごい。
Beirutとかみたいな感じ??

・どのファッション誌見ても、やつらが載っている。
JJに始まり、今やFUDGEやnonnoまで。
全方位に受けてる、と力説されても、さっぱり興味が持てなかったりして。

07年ごろ、友達の職場のパートのおばちゃんたちが目茶目茶はまっていて、
なぜか友達の家に行ったら、おばちゃんから押し付けられたという「うちわ」とかCDがいっぱいあった。
09年ごろからテレビ露出が突然増えて、
気がつけば周りの友人(20代)がはまっている!

この流行りばっかりは、
老→若に下ってきたという印象が。

ミューマガにも書いてあったが、
向こうが日本のマーケットをすごい狙いうちして猛攻撃していることは間違えなく、
日本人にはないアグレッシブさだよね~。と思う。

そして、マーケティングされること・狙い撃ちされることになんか恐怖を感じるので、
できれば避けたい・逃れたい。


・「シャーロックホームズ」も早く行きたいし、
「フローズンリバー」行きたかったけど。
[PR]
by thora | 2010-03-13 14:10 | 雑記

Fierce!

・予想外の出来事に、パニックになって買ってみた雑誌の冊数:6冊。
うははー。「週刊朝日」は上杉さんの立花隆への返答記事、
冒頭には御厨貴×浜矩子など、読みどころ多いような。
最近は何かとお騒がせな「週刊朝日」。
東浩紀の連載を戻してほしい。

・プロジェクト・ランウェイ シーズン4も佳境に。
シーズン3のギスギスした雰囲気より、
みんな大人でプロフェッショナルで楽しいのだ。
なんといっても、クリスチャン・シリアーノの服が可愛いよ、と思ったら1985年生まれだし。
あのブラウスは着てみたい!、って思わせる。
この年でVivien Westwood,Marc Jacobs,そしてAlexander McQueenの元で働く、、って。
すごいキャリアだなぁ。。

Reunionのマイケル・コースの爆笑シーンには、こっちも爆笑だったなぁ。
ランウェイでは、無表情で歩くモデルが、
お題が「女子プロ」だったので選手がランウェイを歩いており、
これがモデルとは正反対だったのでツボったんだと思う。


シーズン2もすごい好き。
なんといっても、サンティーノとアンドレが最高だ。



・OK GOって別にとりたてて好きなわけじゃないんだが、
かわいいPVだな。



・HOT CHIPも割と良さそう。
capsuleのアルバム買うかどうしよう。
[PR]
by thora | 2010-03-06 10:24

Finger Cross

*お笑い好きの集まりに参加

先週仲良くなった30代女性に誘ってもらって参加。

初対面の人と会話をすること、名刺を配り歩くってことと、パートナーがいること
がやっぱ大人なんだな、と思った。
自分は基本、子どもっていうか、好きなものに囲まれて引き篭るが好きなので、
大人の集まりに行くと、まるで大人のふりした子どものような気分になって、
なんか笑えてくる。

根っからニート/スラッカーな自分がよく生きてけるよ、と思う今日この頃。
しかし、こういう集まりでしゃべると、
今までのオタク的な生活の知識を実用化できたりして、
これがあとちょっとで、
ちゃんとした仕事になりそうなところにいるな、とも思う。

*基本後は神頼み。
[PR]
by thora | 2010-03-04 14:37 | 雑記