<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

がんばれ、raji朗

・ネットでラジオが聴けるサービス、radikoが始まってから、
すっかり重度のラジオ・ジャンキーに。働きながら、いちおう。

考えてみれば小6・中1の時にすごいラジオばっか聞いてて、
あの日々がまた始まったんだ、と思う。

キラキラ以外で気に入ったのが、
 ・Inter FmのDJ 50年代のアメリカのwolfの番組アーカイヴ
 ・Groove Line(気に入ったってか、DJに圧倒された、、AM乗り)
 ・おぎやはぎ


radiko.

iphoneよりアプリ・radi朗は5分ごとにブツブツ切れるという代物。
使いにくいが、なんとかがんばって聞いている。
ってか、機能は改善してほしい。

パク・チャヌクの映画『渇き』を観終わる。

こえーーーーーーーー。
(という映画じゃないんだけど、怖いよー)

でも、すごい映画なことは確か。
『母なる証明』といいい、狂気が行き過ぎると笑えるのがすごい謎だ。
今、映画のヌーヴェルヴァーグ的なことは韓国で起きてるんだろうな、と思う。


・Perfume
メディア露出が増えていてうれしい限り。
特にNHKのWEDNESDAY J-POPはスタジオでPerfumeのライブがまるまる再現されていた。
見応えがたっぷり。NHKに愛されてるなぁ。
特に、うれしかったのはライブではおなじみのPTAのコーナー!!
最近は、「おかあさんといっしょ」の歌とか歌いだしていたものなぁぁぁ。
それも全部まるまる歌っていた。
不自然だけじゃなくて、ナチュラルもぜひ歌番組で披露してほしい。

「TV Bros」

表紙はPerfume。ゲストは掟ポルシェ、あーちゃんの妹・ちゃあぽん。
これはどっちも、すごい読み応えのあるコアで超良い対談だった。

ちゃっぽんが妹として、後輩としての目線で、
Perfumeを語っているところにちょっとうるっとくる感じだった。

そして、掟ポルシェ。
Perfumeにトーク技術を教えたのはこの人だったのかー、と改めて思ったのと、
お酒はどれくらい飲めるのか、とか聞いてておもしろかった。
(かしゆか・のっちはOKで、あーちゃんは飲めないそう)

そして、ターゲット層を、
「20代の若い女の子」に定めて本人たちもスタッフも動いてる模様。


・とりあえず、伊勢丹・LUMINEへ行く。
新宿の伊勢丹の洋服フロアは安っぽい気がするのだが。特に3階とか・4階とか。
(地下1階と1階は相変わらずすごい)

たぶん店に入りやすくするために、店と店と敷居をとっていて、
いつもみたいな状態に。
でもちゃんと有名ブランドは区切りがあってーっていう。
[PR]
by thora | 2010-04-16 10:18 | 雑記

ライツ、カメラ、アクシデント!

・イタリア映画界を描いた「NINE」を観てたら、
フェリーニの『81/2』が無性に観たくなった。
けど、『81/2』も『甘い人生』でさえも、DVDレンタルできないのでびっくりした。


しょうがないので、ゴダールの『気狂いピエロ』を観る。
18才ぐらいで観たときに、「わけわからな過ぎる」と思いながら観たけど、
今のほうが観て楽しめた。

前はゴダールの「おしゃれ」っぽい見方も嫌だし、「シネフィル」っぽい見方も嫌だったけど、
今はこう「映画の若さあふれてたあの時代」的な見方で観ると、
二人の脈絡のない逃避行が好ましいものに感じられるし、
むしろこの映画の混沌とした感じが逆によくわかる気がした。
アメリカ人の物まねし始めるところとか、悪ふざけが笑えたし。


とりあえず、早いとこ、フェリーニが観たい。
フェリーニは安心できる?ちょっと心地よいぐらいの混沌が楽しめて好ましいと思う。
[PR]
by thora | 2010-04-11 10:51

ZOMBIES

・友人が結婚するかも知れない。
よくいっしょに、ウェインとガースみたいなボンクラやってたのでさみしい。
とりあえず目下は、バチェラー・パーティーをしようと盛り上がる。
めざせ、ハング・オーバー。

・そんななかで、
マッシュアップ小説『高慢と偏見とゾンビ』を読書中。
がははー。というぐらいのベネット姉妹がゾンビを倒す、倒す。


・相対性理論を買いたい。
少女時代/KARAの音源をもらう。


・楽しみがないー。あーっ。
友人たちに海に行こうと誘われる。
一人がグアムか沖縄に行こう/とか言い出し(さすがにな、、)
意見が割れすぎて、きっとこれは破談だな。
[PR]
by thora | 2010-04-09 09:52 | 雑記

Gee Gee Gee



たしかに、頭から離れないー。
カラオケで前から私にKARAやら少女時代を押してくる、
(Perfume好きなら、絶対これも好きなはず!、らしい)
職場の人が1曲目にKARAの「ミスター」、
そして最後に少女時代の「Gee」を歌ってくれる。

KARAはMusic Magazineの先月号で表紙で、
劇団ひとりにまでインタビューしてて面白かった。
たしかに、一部では大人気の模様。
今度は、日経エンタテインメントでも特集してる模様。

以来、頭の中で「Gee 」が離れない。。
気になりすぎる。
そして、案の定、その場にいた老齢の人も後から、
「あのジージー歌ってたのはなんだったかな」とか気にしてたし。


男子グループはやっぱなんかダサいんだが、
女子はレベル高いなぁ。
衣装のかわいさとか、メイクのかわいさとかは、
ロリっぽい日本アイドルより好感が持てるかも。
そして、痩せてるなー。
あーちゃんも大好きだそう。
KARAや少女時代の立ち位置はPerfumeに近そうだもんなぁ、と思う。
(ただ、Perfumeはもっとオシャレよりだとは思うけど)
[PR]
by thora | 2010-04-05 23:57 | 雑記