<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今月買ったもの

・仕事がよーやく、ひと段落。
きっと、今度こそ本当に。

というわけで、
リアルCD屋でゲットしたもの↓

ジ・エイジ・オブ・アッズ [日本盤のみ 歌詞/対訳付]

スフィアン・スティーヴンス / Pヴァイン・レコード


ライト・アバウト・ラヴ~愛の手紙~

ベル・アンド・セバスチャン / ホステス


スワンライツ [日本盤にのみ 解説/歌詞・対訳付き]

アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ / Pヴァイン・レコード

とげまる

スピッツ / A-hi Records




スピッツはこのなかにおいても違和感のない、
繊細さと文学性があるなぁ、と。
そいや、ベル・アンド・セバスチャンの歌詞カードにもコメントを寄せていたのを
見かけたことがあるし。


・ミューマガはスピッツ特集でした。

MUSIC MAGAZINE ( ミュージックマガジン ) 2010年 11月号

ミュージックマガジン


[PR]
by thora | 2010-10-30 11:43 | 雑記

秋の夜長はSFにぴったり。

・ハロウィンに向けてか、なぜか家に怪奇もの・SFのDVDが数多くあるので、
それを見まくる今日のこの頃。

コララインとボタンの魔女
モンキーボン
銀河ヒッチハイクガイド
ギャラクシークエスト
不思議惑星キン・ザ・ザ
アイドル・ハンズ

ドイツのSFパロディもあったなー。
最初はハロウィンセレクトだったのに、
どんどんSF系にシフトしている。。
けっこうディストピアっぽい暗いSFが好きだったけど、
SFとコメディの親和性が高いのを実感。


・今週の目標:
オーケストラをなんとか見に行きたい
遠距離恋愛~も劇場に見に行きたい

の二つだな。
[PR]
by thora | 2010-10-24 13:50

最近、観た映画

★劇場
「シングルマン」

正直なところ、
そんないうほど傑作ではないような。
老齢(でもないか)のゲイの孤独だったら、
ヴィスコンティの「家族の肖像」のほうが良くない??
しかし、
すべてのセットで全部オシャレで美しい。
コリン・ファースのスーツとかタイトですごいかっこいい!ことは確か。


c0071920_1146844.jpg


「ナイト&デイ」

トム・クルーズの奇怪っぷりがハマっていて割と面白かった。
そして、最新SFXを駆使したド派手なアクション映画ではなく、
けっこう古典的な取り方をしていて、良し。

なんかキャメロン・ディアスが気を失ってる間にいろんな乗り物に乗せられちゃうとか、
ヒッチコックにこういうのあったような(ぼんやり)
「北北西に進路をとれ」だとか、ケイリー・グラント主演ものっぽい。


脇を固める、
ピーター・サースガードやポール・ダノにニヤリとしちゃう。



c0071920_1150372.jpg

老けたね、、

☆DVD
「未知との遭遇」
最近、いたるところでこの映画の話をきくので、
ひさしぶりに観てみた。

リチャード・ドレファスが家庭が崩壊していっても、
UFOに取りつかれてく姿がぐっと来た。
そして、この映画といったら、
名シーンはなんといっても、マッシュポテトのシーンだと思う。





そして、初めて観た当時は全然知らなかったからスルーしてたけど、
トリュフォーはかなり重要な役だったのね。

未知との遭遇[ファイナルカット版] デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント






「ツイテない男」
二度と見たくないC級スプラッター映画。
ロシアを舞台にイワン雷帝の子孫が人を殺しまくるという残虐な内容。
でも、その子孫がちょっとおっちょこちょいで、、という、
笑えるんだか笑えないんだか、微妙な線。

宣伝文句の引き合いに出されていた、「ショーン・オブ・ザ・デッド」は
もっとウェルメイドな作品です。
スティーブン・ドーフって意外と作品を選ばないタイプだったのか。。


ツイてない男 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



「エルフ」
2度目。やはり、調子の乗ってる頃の(良い意味で)
ウィル・フェレルは輝いていて面白過ぎる。
あんなにオッサンだけど、ピュア!純真なエルフ役。
で、恋人役になんと、ズーイ・デシャネル。
金髪なのだが、この人は意外と声が低いことに気がつく。
おバカなヒーローに良く似合う大人なヒロインで、役柄が可愛い。


c0071920_12373347.jpg


エルフ~サンタの国からやってきた~ [DVD]

タキコーポレーション



ちょっと前に、
ジェニファー・アニストン共演の「グッドーガール」も観たのだが、
映画の内容はともかく、ズーイが可愛くなくてびっくりした。
この人は年を重ねるごとに、
若く見えて可愛くなってるんだなぁ。

そして、

ポール・ダノを検索していたら、
二人が共演したラブコメ「Gigantic(2009)」なる作品があることを発見。

「500日~」以前に、
イケてない男子×ズーイってのは何本も作られている、とみた。
しかし、インディ映画だから公開されてなかったんだな。

ぜひ、ズーイ人気(一部だけど・・・・)にあやかって、
ズーイのラブコメ、DVDスルーでいいから出してくれ、


c0071920_1295027.jpg

[PR]
by thora | 2010-10-16 12:21 | 雑記

9月分の私事

・ひさしぶりに更新されていた友人のブログを読んでいて、胸を打たれた。

・そして、気がつけば、9月が終わっていた。

・見た映画メモ

「ペルシャ猫を誰も知らない」
「食べて、祈って恋をして」
「義兄弟」
「ウディ・アレンの夢と犯罪」
「17歳の肖像」
「スコット・ピルグリム」
「The Other Guy」

あんまり最近良い映画上映してないと、思う。
トム・フォードの「シングルマン」が気になるのと、「ミックマック」あたりかな。

・読んだ本

いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)

ミランダ・ジュライ / 新潮社



ミランダ・ジュライ、大好きだーー!!!

と、愛を叫んどこう。



・そして、
最近、ひさしぶりに仕事帰りに、友人たちに会った。
そこで、自分のテキトーな振る舞いが、
神足裕司や小西克哉(の域までは足してないけど)
にかなり影響されてることに気がついた。
立派に、オッサンへと成長してる気がする。



・NYから帰ってきて以来、
仕事とかもろもろ、お祭り騒ぎ状態だったが、
もうじきひと段落しそう。疲れたー。
[PR]
by thora | 2010-10-02 17:07