<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

えーが



このあたり、良作かなと思っているが、
どうだろう。









あんまり偶像視しちゃだめだよね。
反省、反省。



あと、飲み過ぎちゃだめだよね。
これも反省。


いくら文化系女子だの、サブカル女子だの言われても、わたしなんかよりツワモノ多いし、その称号はめっそうもない、と思ってたけど、それ以外何者でもない、とも思った。
[PR]
by thora | 2011-06-29 00:01

動画を貼ります

最近、動画張りにいまさらハマる。

そして、The Raptureも大好きだったのだけど、
また聞くように!






一冊、無事終了(責任編集ものはこれで終わり)

風邪ひきながら、いつもだけど一人。
相変わらず、チェとかチョとか片仮名に苦手なのでした。
やりながら、とりあえず次号の内容も考える。

無意識に、この前作ってたのに「学園ドラマ」特集をなぜか掲載していた自分。
ということで、
次号は絶対、学園&アイドルドラマ特集だな!
(離れるとたんに素晴らしいアイディアが出る)

まぁ、ドラマ観てないけどね!


某JBチケットを引き換え忘れて、売り切れ→涙


これは大事件。しかも、人まで誘っておいて。
ひさびさにその友人とやりとりできてうれしかったという、
思い出にわたしはとどめておくよ。
あぁぁぁぁぁぁぁ、自分が馬鹿すぎる。


憧れ師匠からのメール

まぁ、送金とかのやりとりなんだけど、
メールきたーーーー、と喜んでしまう。


仕事、巻き添えを喰らう

ドラマ雑誌の上司&アイドルオタのワセジョが、
ガイドブック本を作りながら、死にそうになっているので、
餌食になる。

休ませてほしい&休ませてあげたい。


DOMMUNEに敬愛するライターさん

まぁ、マイクもって中心にしゃべるわけじゃないけど、
控えめに存在しつつ、でも的確なことズバッという。
知的なんだと思う。



菊地成孔のラジオが素晴らしい件

語り口が「饒舌」。
これ聞くの至福の時間。


いろいろあるんだけれども、
とりあえず、SUPER8が素晴らしい件だけ。



スタンドバイーミーやら、ETやら未知との遭遇やら、
きっとリアルタイムに観てたらこんな感じ。
[PR]
by thora | 2011-06-21 01:17

touhi

前、熱心に読んでたブログの著者が知人(もっと薄い関係かも)の
親友(これは相当仲良さげ)であることをTwitter経由で知る。

Perfumeとか知ったの、この人経由だった、そういえば。
懐かしい。世間、狭いなぁぁぁぁぁ。
そして、ちょいちょいはさんでくるモテるアピールぶりとか、
わー、うざくてなつかしーー。

という、普通の感想。
[PR]
by thora | 2011-06-19 17:46 | 雑記

SNOOZER

c0071920_10444792.jpg


最後のSNOOZERを買いました。
インタビュー等をすっ飛ばして、
野田努×タナソウのところを読む。

まぁ、よくも悪くもsnobbishな雑誌であったよ。
2年前に廃刊しちゃったSTUDIO VOICEもね。 

「『SNOOZER』がもし闘っていた相手がいるとしたら、何?」と聞かれて、)
タナソウが「レベルの低い快楽の文化」と言っていて、
その前にRock'in on の00年前後当時の洋楽に対する無理解、
そして現在のKブーム、をくさしていたので、
まさにその辺りなんでしょうね。

タナソウにしか作れない、という意味で、
本当稀有な雑誌でありました。

そして、読者の反応がすごいな。
(某若手音楽ライターさんのブログで)
「つぶれる雑誌に割く時間はない」とか言っちゃってるのに、
わざわざ自分のHPに書いたSNOOZER10周年記念への
想いをつづった文章を引っ張りだしてきたのをみて、
そのツンデレっぷりに本当好きだったんだね~(じみじみ)としちゃったーー。


これから買う音楽雑誌はなんだろ。
新生クッキー・シーン、ディスクレビューおもしろいけど、
これお金かかってないな、と思っちゃうしなー。
レビューも好きだが、インタビューが読みたいんだよー。

snoozer (スヌーザー) 2011年 08月号 [雑誌]

リトル・モア




CDジャーナルムック Cookie Scene Essential Guide POP & ALTERNATIVE 2011 21世紀ロックの爆発

音楽出版社



Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2011年 07月号 [雑誌]

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 / リットーミュージック



MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 07月号 [雑誌]

ミュージックマガジン



rockin'on (ロッキング・オン) 2011年 07月号 [雑誌]

ロッキング・オン



CROSSBEAT (クロスビート) 2011年 07月号 [雑誌]

シンコーミュージック・エンタテイメント


[PR]
by thora | 2011-06-18 23:38 | 雑記

ままならない


又吉をみかける。
「文章がうまくて、最強に趣味も良い。そしてクスリとすることを言う」
とまでは認識してたが、

 私服のセンスが神がかってた。。

普通にイケメンだな。
あんな人、会場にいたら普通に浮いてたはず。


c0071920_2205757.jpg


和製アメリの先輩と談笑する。
ブログをほめたたえてしまった。

c0071920_2205510.jpg


その後は、解毒のために、
渋谷なシャレオツ本屋で一服。


こんな動画を発見する。
やっぱり公式見解なのだね。

[PR]
by thora | 2011-06-12 21:55 | 雑記

フェス アーティスト

開催まであと一カ月!!
いつの間にか、フェス野郎になってしまった自分にびっくりしつつも、
楽しみでしょうがない。
今年はもろもろからの抑圧から解放されてるはず、、
なので、超楽しみ。



ブラジル出身の5人組バンド。
(The Go!Teamが好きならきっとこれも好きなはず!)

大好きなCSS来日!
ドラマーのイケメンくんはどうなったのだろう?



超評価の高いBATTLESは生で見たことがないのだー。
なので、みたい。




これはサマソニですが、
なんと伝説の!Death From Above 1979が再結成ということで、
海外フェスでは盛り上がっているようで、
日本ではどうなんだろう?楽しみだなー。


洋楽時間が07年前後で止まっていることに気づくな。。
[PR]
by thora | 2011-06-11 11:15 | 雑記

RHYMESTER

6月5日@ZEPP TOKYO

大好きなRHYMESTER(ライムスター)のライブに行ってきました。

宇多丸、Mummy-D、DJ JINからなる日本のヒップホップ・グループ。
日本語ラップの創生の時から存在する彼らは、別名「キング・オブ・ステージ」という異名をとる。


c0071920_2317163.jpg



HIPHOPとは、まして日本語HIPHOPとは縁遠かった自分ですが、
宇多丸さんのラジオを機にすっかりウタさんのファンとなり、
ここにたどり着きました。



ライブは二度目。
男子率高いのね、あとB-BOY/B-Girlの集団って、
あんまり観たことないので新鮮!!

最初から盛り上がっていこうと感じなので、
もうテンション高めでスタートでした。

震災後のこういうステージはどのアーティストも気合入っていて、
とっても面白い。

とくに彼らの曲は、
ゼロからのスタート的な歌が多いので、
個人じゃなくていまの現状にも当てはまる、ことで、
震災後もラジオではアンセムのようになってたし。

しゃべりありの、茶番ありの、
3時間でした。

「この戦いは10年、20年続くものになるだろう」とウタマルさんは
言ってたが、この戦いが原発のことか、いろいろな意味を含んだあいまいなものなのが、
気になった。







女子としてこれを貼ることに抵抗を感じつつも、
キャッチーでいい曲だから貼っちゃう。


[PR]
by thora | 2011-06-07 00:09 | YouTube・ニコニコ動画

微かなカオリ



今日は良い天気! ピクニック日和。



c0071920_23561689.jpg




不思議なほどいろいろな吉報続きな今日この頃で、
↑の日も昨年夏に一目ぼれした人と連絡がとれて今付き合っていると聞く。
そんなことが現実にあるのか!、とびっくりしつつ、めでたい。




というわけで、Perfumeのハッピーめな歌を集めてみる。







[PR]
by thora | 2011-06-04 12:18 | YouTube・ニコニコ動画

Zooeyの新ドラマ

一応、拙ブログにはなんか、
ズーイー関連で飛んでくる人がいるので。




ズーイーは3人の男と同居する役みたいですね。
これはさすがに日本でどこか版権買うだろうよ。
楽しみ。
[PR]
by thora | 2011-06-01 23:30 | YouTube・ニコニコ動画