集大成

2年強学んで、良いなと思った人を貼っていきますw


●ユチョン
c0071920_15585656.jpg
誰かといいますと(笑)、
東方神起の抜けたうちのひとりです。
彼は笑顔がかわいいのと、
なんか作品選びが良い感じがするのでした。



●ユ・アイン
c0071920_22214666.jpg
今、エッジが利いてる俳優のユ・アイン。
ちょっと気になる感じ。





最期は、
数少ない取材に立ち会ったもの。
あまりの奇天烈さに大爆笑(愛のある感じで)
まだ中学生とかで、キャッキャッしていたよ。


[PR]
# by thora | 2011-07-21 16:05 | 雑記

00年代前半に日本語HIPHOPを聴いている。
全然、スルーしてきたので、超新鮮。




KREVA、若いー。




吐くまで飲むことを勧められるも、
この前のトラウマがよみがえって丁重に断る。
でも、友人もだいぶ弱くなっている、ことに気付いた。
飲み過ぎ、だめ!



「わたしを離さないで」鑑賞。アーンド、canal cafe。
こんなおしゃれな場所だったか、と改めてびっくりする。



(わたしの)しゃべり方がかしこそうだ、と指摘される
(ちなみに、普通だと思う。良い時もあればすごい悪い時もある)。
そうか、そうだったのか。
だから、あんまりしゃべってくれないのか、と思った。


ウィンプスターからメールがきて、
華麗にスルー、と思いきや、最終的には嬉々として返信する自分がいた。

立ち直ってない!!

しょうがないので、封印していたものや洋服をいろいろ解禁してみる。
たとえば、Perfumeのトライアングルや、それにデスキャブ!
(超一部だし、本当はあんまり関係ない)
永遠に封印してるものもある気がする、









ドキドキは絶対にしないが、1番の歌詞は頭によぎりそうだな。



ハリー・ポッター、実は全部劇場で見てました(てへっ)
ネタばれとはどこから、ネタばれになるのだろう。
最終的には小さなおじさんになってしまったラドクリフくんですが、
かなり見ごたえありました。まぁ、ストーリーで魅せるよね!
作品ごとにテイスト違いすぎるけどね!
[PR]
# by thora | 2011-07-16 02:07

Sports Music Assemble People

付き合い&好奇心で、
ジャニーズについての講義を聞いてきました!


ももクロばかりをリピートしてしまう自分には、
正直、いまさらなぜに「男子アイドル?」という感じだったのですが、
けっこうおもしろかった。

ジャニーさんとは何者?という話(元通訳、バンドマンなど諸説あり)から、
彼が衝撃を受けたであろう映画『ウェストサイド・ストーリー』の話、
そこから自分が監督してた少年野球チームの選抜メンバーをデビューさせたことなどを知る。



基本は、音楽話(とくに、ディスコ・ミュージック)が多く、
田原俊彦、少年隊、光GENJIの話が多かったー。
肝心のテーマのディスコミュージックとしてのジャニーズ話は正直、
そんなおもしろいと思わなかったんだけど、
(その辺は西寺郷太君のほうが実際に作曲したりしてるので、おもしろい)
(あと、GAGAのゲイマーケティングの話とか。)


SMAPがハウス・ポップミュージックで、
だという話がツボにはまる。
とくに95年前後のSMAPがやばい、という大谷氏の感想。たしかに。
「ダイナマイト」とか、
子ども心に後ろで流れるバックトラックが超かっこいいと思ってたので納得。


そんな大谷氏は嵐の大野君を絶賛。
嵐も近々聞いてみよっと。



c0071920_0401494.jpg












[PR]
# by thora | 2011-07-13 09:56

ネ申と握手!

c0071920_058214.jpg



なーんと、映画『X-MEN』(おもしろい!)を観に行った帰り道に、
宇多丸さん(わたしのアイドル)に遭遇!

半分ぐらい本人、半分ぐらいもしや別人?と、
30秒ぐらいためらったものの、
気がつけば5メートルぐらい空いてしまった距離をあけるべく、
懸命に走って追っかけてしまう。

とりあえず、勧誘の人ばりに「宇多丸さんですか?」と声をかけて、
握手してもらって、
ほんの少しだけしゃべっちゃいました。

頭飛んで、同じ映画観てたんだ!、と興奮しちゃったけど、
おそらく『ハングオーバー2』観に行ってたんだな。
「本当大好きです」(←精一杯の大告白w)「明日のラジオ楽しみにしてます」とか
普通のことしか伝えられなかった。。。

外見は、普通に、そこらへんにいそうな
黒セルフレームをかけたおしゃれなB-BOYで、特筆すべきは超痩せていた!

頭よさそうなしゃべり方、(←偏見ww)、
大きめの黒セルフレームのメガネの下で、
おそらく考え事をするときの癖か目玉を良く動かしてて、
ちょっと大学の先生を思い出した(笑)。

気持ち悪く話しかけちゃったな、と思ったけど、
超超引っ込み思案の自分としては本当勇気ある行動をとったよ!
誰か褒めて!&マジでうれしくて、言葉にならないーーー。

いろいろ思うところが最近、あったのだけれども、
そういうもろもろの積み重ねでこんな偶然が起きるのだね!


[PR]
# by thora | 2011-07-09 01:18 | 雑記

いまさらハマってしまってすみません的な。

カラオケで歌う曲に困って、
モモクロを歌ったらそれ以来頭から完全に離れない!
まぁPerfumeほどは他の女子アイドルにはハマらないと思うけど(と自主規制)









でも、ミライボウルが一番好きだけどね!

M-1とかなくなって、「お笑い」がいまいちぱっとしない今、
真に闘ってるのは女子アイドルたちなのだね。


普通にこの曲とかいい曲だしね!




次期Perfume候補はこれだな、百パー。
楽曲のクオリティが普通にすごい。


と、思ったら脱いだんだね。
ちょっと毛色が違う方向かなー(遠い目)。



追記)





こんな状態で、アイドル研究家に「ももクロちゃん、ももクロちゃん」とか喋ってたら、
いまは「ぱすぽだよー」と一蹴された。

いいの、ももクロで!
ももクロからはパワーがみなぎる感じだよね。

そして、(いろんな意味で)闘うみなさまを応援しております。
[PR]
# by thora | 2011-07-06 00:30 | YouTube・ニコニコ動画

ハングオーバー。

c0071920_1134568.jpg


大好きな『ハングオーバー』の続編を見に行く。
日曜夜の19時の回は満席、
その後の21時の回はこの時間にしては珍しく混んでいる!

内容はいろいろなことが前回を踏襲するという、
おんなじ展開じゃん!、と思いつつ、
キャラに愛着を持っているので、
(前回とおんなじぐらいとまではいかないが)普通に楽しい。

主演のブラッドリー・クーパー(横になってる人)、
前からまぶしい二枚目でしたが、磨きがかかってかっこよかったのが、
気になる(←そこ笑えない)。
[PR]
# by thora | 2011-07-04 01:39

読書2

なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか

河出書房新社



だいぶ遅まきながら、
Chim↑Pomに興味をもったので、
これを図書館で借りる。


2008年10月に広島の空に「ピカッ」という文字を、
飛行機雲で書くというパフォーマンスを行ったChim↑Pom。
中国新聞などで「被爆者に配慮のない」パフォーマンス
ということで、バッシングを受け、その後に行う予定だった展覧会を中止し、
謝りの会見を開いたとか。

5月末のChim↑Pomの展覧会にはあまり知らないまま行ってみたけれども、
彼らには原爆や被ばくなどへの並々ならぬ関心があってこその、
あのパフォーマンスだったわけだ、と改めて彼らの行動の一貫性を感じた。

ってか、こういう分かりやすい/でも人の神経を逆なでるような
「痛い」パフォーマンスする人々って本当なかなかいないので、
自分としてはユニークだし、(私のような)一般の人々の興味を引き付ける、という点で
大いに成功してるし、これからは注意しようっと。


そして、この本や友人にもらった旅行写真などにも触発されて、
わたし自身も広島に8月ごろ行ってこようかな、と思う。
あー、時期がちょうど終戦記念日ぐらいと重なりそうだな。
[PR]
# by thora | 2011-07-04 01:06

読書1

ゼロから始める都市型狩猟採集生活



坂口 恭平 / 太田出版



ホームレスの住居の作り方、生活の仕方などをつづった本。
定住した家を持たない生き方を、
鴨長明の「方丈記」やデビット・ソローの「森の生活」に求めるあたり、
ちょっと理想的に語りすぎてるきらいがあるが、
器用じゃないと生活できないし、震災後の彼らは本当に強かったに違いない。


荒野へ (集英社文庫)

ジョン・クラカワー / 集英社



これはちょっと前に読んだ。
何を隠そう、わたしにもちょっとこうした願望があるので(実行は絶対にしないけど)、
彼の悲惨な最期には哀しみとともに、美しささえ感じてしまったり。



イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

Happinet(SB)(D)


[PR]
# by thora | 2011-07-02 13:48

えーが



このあたり、良作かなと思っているが、
どうだろう。









あんまり偶像視しちゃだめだよね。
反省、反省。



あと、飲み過ぎちゃだめだよね。
これも反省。


いくら文化系女子だの、サブカル女子だの言われても、わたしなんかよりツワモノ多いし、その称号はめっそうもない、と思ってたけど、それ以外何者でもない、とも思った。
[PR]
# by thora | 2011-06-29 00:01

動画を貼ります

最近、動画張りにいまさらハマる。

そして、The Raptureも大好きだったのだけど、
また聞くように!






一冊、無事終了(責任編集ものはこれで終わり)

風邪ひきながら、いつもだけど一人。
相変わらず、チェとかチョとか片仮名に苦手なのでした。
やりながら、とりあえず次号の内容も考える。

無意識に、この前作ってたのに「学園ドラマ」特集をなぜか掲載していた自分。
ということで、
次号は絶対、学園&アイドルドラマ特集だな!
(離れるとたんに素晴らしいアイディアが出る)

まぁ、ドラマ観てないけどね!


某JBチケットを引き換え忘れて、売り切れ→涙


これは大事件。しかも、人まで誘っておいて。
ひさびさにその友人とやりとりできてうれしかったという、
思い出にわたしはとどめておくよ。
あぁぁぁぁぁぁぁ、自分が馬鹿すぎる。


憧れ師匠からのメール

まぁ、送金とかのやりとりなんだけど、
メールきたーーーー、と喜んでしまう。


仕事、巻き添えを喰らう

ドラマ雑誌の上司&アイドルオタのワセジョが、
ガイドブック本を作りながら、死にそうになっているので、
餌食になる。

休ませてほしい&休ませてあげたい。


DOMMUNEに敬愛するライターさん

まぁ、マイクもって中心にしゃべるわけじゃないけど、
控えめに存在しつつ、でも的確なことズバッという。
知的なんだと思う。



菊地成孔のラジオが素晴らしい件

語り口が「饒舌」。
これ聞くの至福の時間。


いろいろあるんだけれども、
とりあえず、SUPER8が素晴らしい件だけ。



スタンドバイーミーやら、ETやら未知との遭遇やら、
きっとリアルタイムに観てたらこんな感じ。
[PR]
# by thora | 2011-06-21 01:17